賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

賃貸のキッチンは、物件によって使いにくい構造になっている場合があります。そんなキッチンの収納法をまとめました。

賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました
賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

賃貸のキッチンスペースの収納法

賃貸の部屋に設備されているキッチンスペースは、物件によって使いにくかったり、調理するスペースが無かったりする場合がありますね。自炊をする方にとっては、キッチン用具を置く場所も必要となり、調理するのに支障が出てくる事になります。

快適にキッチンを使う事が出来るように、上手く収納したいものですね。キッチンの収納スペースとして利用できる場所は、壁面やシンク下などがあげられます。私は1Rのマンションで一人暮らしをしていますが、キッチンが小さく狭いため、引っ越した当時は、収納場所を確保出来なくて悩みました。そこでまず、シンク下には大きめのお鍋を収納し、調味料のストックを入れました。そして、他のキッチン用具は全て、壁面に吊るす見せる収納に変え、備え付けの食器棚から突っ張り棒をはわせて棚を作りました。そして、その棚にボールや細かな器具を置くようにして、収納スペースを作りました。私が見せる収納で気を付けたのは、キッチン用具の色と、小分けにするボックスの色です。同系色や同色で合わせる事によって、スッキリと見せる事が出来ます。限られたスペースや構造のキッチンでも、工夫やアイデア次第で、収納出来るスペースは広げる事が可能となります。諦めずに色々試してみる事が大切なのではないかと思います。

そのほかの記事

Copyright (C)2017賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました.All rights reserved.