賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

賃貸で収納スペースを確保するところとして、空間があります。天井が高ければ、そこに物を置けます。

賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました
賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

賃貸において天井が高いと収納スペースが作られる

物を置くとき、床に全て置けば当然ながらすぐにもので埋まってしまいます。そこで棚などを利用します。空間を利用するのです。すると、物の上に棚がありその棚に物が置けます。さらにその上に棚を設置して物を置くようにします。理論的には天井までそれを繰り返せばかなりの物を置くことができます。実際はバランスが悪かったり、そこまで高いと物を取ることができなくなりますからその人が取れる高さのところまでのことが多いと思います。

賃貸物件においては、予め収納スペースが用意されています。そこに全てが置ければ良いですが、置けないこともあります。その時には居室部分などを工夫するのですが、物件選びの時に天井が高い物件を選ぶことがあります。そうすることで、より上に物を置くことができるようになります。高いところには何を置くかですが、あまり使わないもの、軽いものなどになると思います。仮に落ちてきたとしても問題はありません。洋服などでも良いと思います。

キッチンなども、天井が高ければそれだけ収納スペースを作ることができます。届かない時のために土台などを用意すればよいでしょう。脚立もあれば何かと便利です。蛍光灯を変えるだけでなく、荷物を取るのに使えます。

そのほかの記事

オススメワード

Copyright (C)2017賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました.All rights reserved.