賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

賃貸物件を探す際の、見落としがちな収納スペースの重要性とそれぞれの特性を説明した記事です。

賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました
賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました

収納スペースは賃貸物件の要です

賃貸物件を借りる時に、間取りにばかり気を取られがちですが、しっかりと確認したい箇所に収納スペースがあります。部屋の広さは充分でも収納スペースが少なければ収納に入り切らず、部屋が狭く感じます。また逆に部屋が多少狭くても収納スペースに十分なゆとりがあれば、部屋を広く使う事が出来ます。このように、実は収納スペースの大きさや箇所数は大きなポイントになります。希望を言えば、一部屋に一つは収納が欲しい所です。

さて、大きく収納を分けると2つに分類されます。まずは下駄箱や洗面所収納の様に、特定の機能に限定されるもの。シンク下収納もこれに当ります。そしてリビングや寝室にある大規模収納です。この収納は更に二つに分かれます。クローゼットと押入れです。最近の物件ではクローゼット収納が備え付けの物件が多くあります。また、女性ならばクローゼットつ気なお洒落な御部屋に憧れるでしょう。賃貸物件を探す際にもクローゼットを必須にあげる人もいるくらいです。しかし、押入れを侮っては行けません。日本固有のこの収納は何でも入る大容量の収納スペースです。奥行きがとても長いので、どのように活用したらいいか分からず、またお洒落じゃないという理由で避けられがちですが、部屋をスッキリを見せたい人のこそお勧めの収納です。

そのほかの記事

オススメワード

Copyright (C)2017賃貸の収納スペースをきれいにすると愛すべき場所になりました.All rights reserved.